お遍路ズッコケ一人旅 うっかりスペイン、七年半の記録

著者 :
  • 青弓社
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787292544

作品紹介・あらすじ

普段は運動もしていなかった中年の著者が、大震災のプチ避難で長距離を歩いた経験から一念発起、「四国お遍路を歩く!」に挑戦! 重いリュックを背負って、ひたすら歩いた7年半の涙と笑いの記録!

1日目は10キロを歩くのがやっと、それが逆に「歩く」に火がついた! 靴擦れに泣かされたり足の爪がめくれたり、股擦れに(!)に悩まされたり、痛む箇所にテーピングしたら水ぶくれになったり……。ウオーキングシューズもいろいろ試し、服装も工夫を重ね、リュックをどのようにして軽くするかに腐心し、雨のなか、強風のなか、あるいは暖かな日差しと季節の花と果物に迎えられて歩き、ついに88番・大窪寺にたどり着いた!

そればかりか、スペイン巡礼の映画に触発されて、ヨーロッパの聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラに向かうことを決意、ついに歩いて到達した。

四国でもスペインでも、行く先々で地元の人々のもてなしが疲れを癒やし、海や山、田畑の実りに励まされ、人の心情の機微に促されて歩き通した行程を軽妙な文体と多数の写真とで旅情たっぷりに紹介する。

目次
第1章 歩いて、泊まる それがお遍路
第2章 ハイキングとは違う部分も多い――装備と準備
第3章 いちばん得意な運動、それは歩くこと
第4章 あじさいに降る雨も、ミカンの葉を照らす陽も
第5章 時空を超えて空想遍路
第6章 スペインの「イギリス人への道」への道
第7章 私が歩くということ
【付録】全行程の日程

著者プロフィール

1968年、北海道生まれ。奈良女子大学文学部卒。北海道の放送局に勤務。著書『宝塚に連れてって!』(青弓社)を98年に出版。趣味は宝塚歌劇などの観劇、関ジャニ∞、ホットヨガ、スキー、茶道の表千家、着物など。

「2020年 『お遍路ズッコケ一人旅』 で使われていた紹介文から引用しています。」

波環の作品

お遍路ズッコケ一人旅 うっかりスペイン、七年半の記録を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする