邪馬台国の候補地・纒向遺跡 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)

著者 :
  • 新泉社
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (93ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787709318

作品紹介・あらすじ

奈良県・三輪山の麓に広がる纒向(まきむく)遺跡。二世紀末に突然あらわれ、四世紀中頃に突然消滅したこの大きな集落は、邪馬台国の有力な候補地として浮かびあがってきた。祭祀場跡や大溝、東国や西国からやってきた人びとの痕跡、纒向型古墳などから追究する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 螟ァ隕乗ィ。縺ェ鬢ィ縺ョ驕コ霍。縺悟?縺ヲ譚・縺溘ル繝・繝シ繧ケ繧定ヲ九◆縺ョ縺ァ縲√▽縺?▽縺?ェュ縺ソ縺九¢縺ョ莉悶?譛ャ繧堤スョ縺?※隱ュ縺ソ蟋九a縺ヲ縺励∪縺?∪縺励◆縲
    逋コ謗倥&繧後l縺ー縺輔l繧九⊇縺ゥ縲?擇逋ス縺輔′蠅励@縺ヲ縺?∪縺吶?縺医?√%縺ョ驕コ霍。縲
    180蟷エ鬆?↓遯∫┯蜃コ迴セ縺励※縲?50蟷エ鬆?↓遯∫┯豸域サ?☆繧九?ょ、ァ蜥御サ・螟悶?蝨溷慍縺ョ蝨溷勣縺?0??b蜊?繧√?√◎縺ョ縺?■譚ア豬キ邉サ蝨溷勣縺?0??b蜊?繧√k縲√%縺ョ荳?螟ァ逾ュ蜆?驛ス蟶ゅ?縲∵棡縺溘@縺ヲ縺ェ繧薙□縺」縺溘s縺ァ縺励g縺??縲
    350蟷エ鬆?カ域サ?☆繧九?√→縺?≧縺薙→縺ッ縲√ワ繝?け繝九す繝ゥ繧ケ繧ケ繝。繝ゥ繝溘さ繝医′蜊ウ菴阪@縺ヲ逕ィ縺ェ縺励↓縺ェ縺」縺溘?√→縺?≧縺薙→繧峨@縺??ょ商蠅ウ縺ョ蝓玖速譁ス險ュ繧ゅ?∝商蠅ウ譎ゆサ」縺ョ縺昴l縺ィ縺ッ縺?縺??驕輔▲縺ヲ縺?※縲∝濠蟲カ縺九i縺ョ蠖ア髻ソ繧?%謨吶?蠖ア髻ソ縺後∩縺医※縲?擇逋ス縺?ス橸ス槭?

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1933年、宮城県生まれ。
関西学院大学文学部史学科卒業、関西大学大学院修了。
兵庫県教育委員会、奈良県立橿原考古学研究所副所長を経て同研究所顧問、奈良県桜井市纒向学研究センター顧問、兵庫県立考古博物館名誉館長。
主な著作  『古墳文化出現期の研究』学生社、『邪馬台国の考古学』吉川弘文館、『アジア民族建築見てある記』小学館、『古墳時代を考える』雄山閣、『三角縁神獣鏡・邪馬台国・倭国』(共著)『邪馬台国の候補地 纒向遺跡』『邪馬台国とは何か』『古墳とは何か』『倭国乱とは何か』新泉社、『弥生興亡 女王・卑弥呼の登場』文英堂、『研究最前線 邪馬台国:いま、何が、どこまで言えるのか』(共著)朝日選書ほか多数。

「2019年 『邪馬台国時代の王国群と纒向王宮』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石野博信の作品

ツイートする
×