失語症 (授業・実習・国試に役立つ 言語聴覚士ドリルプラス)

著者 :
制作 : 大塚 裕一 
  • 診断と治療社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787823953

著者プロフィール

言語聴覚士、介護支援専門員、保育士。
熊本保健科学大学 保健科学部リハビリテーション学科 専任講師。
熊本県立大学大学院文学研究科博士前期課程を修了。日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士、認定言語聴覚士(摂食・嚥下分野)。1997 年より熊本市の菊南病院に勤務後、2011 年より現職。一般社団法人熊本県言語聴覚士会副会長、くまもと言語聴覚研究会副代表。
主な著書に『なるほど!失語症の評価と治療』、『口の体操グループゲーム集~構音障害を中心に~』(大塚裕一と共著、金原出版)、『絵でわかる失語症の症状と訓練』、『遊びリテーションのプロになる~高次脳機能障害編』、『同~認知症予防編』(大塚裕一と共著、医学と看護社)などがある。
音楽(キーボード担当)を用いた多彩なリハビリ技法を考案し実践している。

「2016年 『はじめよう!音楽リハビリテーション』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮本恵美の作品

失語症 (授業・実習・国試に役立つ 言語聴覚士ドリルプラス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×