アイヌの沈黙交易―― 奇習をめぐる北東アジアと日本 ―― (新典社新書61)

著者 : 瀬川拓郎
  • 新典社 (2013年5月22日発売)
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787961617

作品紹介・あらすじ

千島アイヌは、北海道本島のアイヌと直接接触したり言葉をかわしたりすることのない、沈黙交易をおこなっていた。この奇妙な習俗がおこなわれた謎を解く手がかりとして、沈黙交易の事例を紹介しつつ、千島アイヌのケガレ祓いの呪術に着目する。北東アジアや日本との関係における、アイヌの習俗そしてイデオロギーとは。

アイヌの沈黙交易―― 奇習をめぐる北東アジアと日本 ―― (新典社新書61)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かったです。

  • 何だか不思議。。。

    新典社のPR
    「【言葉なき物々交換 奇妙な習俗の真相】
    千島アイヌは北海道本島のアイヌと直接接触したり言葉をかわしたりすることのない、沈黙交易をおこなっていた。この奇妙な習俗がおこなわれた謎を解く手がかりとして沈黙交易の事例を紹介しつつ、千島アイヌのケガレ祓いの呪術に着目する。北東アジアや日本との関係における、アイヌの習俗そしてイデオロギーとは。 」

全2件中 1 - 2件を表示

瀬川拓郎の作品

アイヌの沈黙交易―― 奇習をめぐる北東アジアと日本 ―― (新典社新書61)はこんな本です

ツイートする