戦争と革命の放浪者 二葉亭四迷(日本の作家 37 )

著者 :
  • 新典社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784787970374

作品紹介・あらすじ

日露戦争は20世紀最初の世界史的規範の戦争であり、ロシア革命を準備した。二葉亭四迷は語学知識人としてこの戦争と革命にかかわり、文士と国士の間を彷徨しつつ近代文学の先駆的役割を果たした。本書は、評論研究の権威が四迷の生涯を具体的に辿りながら、その時代性をなまなましく描いた意欲作

亀井秀雄の作品

戦争と革命の放浪者 二葉亭四迷(日本の作家 37 )を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする