死産される日本語・日本人―「日本」の歴史‐地政的配置

著者 :
  • 新曜社
3.42
  • (2)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788505568

作品紹介・あらすじ

学問をはじめ、今日の知的状況に携わるものは、人種主義、自民族中心主義、国民主義、人間主義に無自覚でいることはできえない。学問の政治性を自覚しつつ、「日本」の歴史‐地政的配置を分節する。米国に渡り、コーネル大学准教授として活躍する著者のはじめての論文集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 上記の「日本人論」に通じる「幻想的日本人論」を突き破る論考。「西洋」「日本国憲法」「天皇制」にも言及し、現代の「日本人意識」を根底的に規定する様々な要因を捉えなおす。学部の学生にはやや難解な著作ではあるが、上に記した著作を読んだ上で、更に「日本」「日本人」「日本語」を追究したい人には是非読んでほしい。(2010: 清水均先生推薦)

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1946年、神奈川県生まれ。1971年、東京大学文学部卒業。1983年、シカゴ大学人文科学部で博士号取得。現在、コーネル大学人文学部教授。専門は、日本思想史・文化理論・比較思想。主な著書に、『日本思想という問題』、『過去の声』、『日本/映像/米国』、『希望と憲法』など。

酒井直樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エーリッヒ・フロ...
トーマス・クーン
ミシェル・フーコ...
アーネスト ゲル...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする