批判的エスノメソドロジーの語り―差別の日常を読み解く

著者 :
  • 新曜社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788506909

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • よむよむ第48回

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

日本大学文理学部社会学科教授。1956年、大阪市生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。京都大学博士(文学)。編著書に『批判的エスノメソドロジーの語り』(新曜社、1999年)、『「あたりまえ」を疑う社会学』(光文社、2006年)、『ゴジラ・モスラ・原水爆』(せりか書房、2007年)、『差別原論』(平凡社新書、2007年)、『違和感から始まる社会学』(光文社新書、2014年)、『差別の現在』(平凡社新書、2015年)、『排除と差別の社会学(新版)』(有斐閣、2016年)などがある。

「2016年 『戦争社会学 理論・大衆社会・表象文化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

好井裕明の作品

ツイートする