心の神経生理学入門―神経伝達物質とホルモン (心理学エレメンタルズ)

  • 新曜社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788509610

作品紹介・あらすじ

心の精妙なはたらきを支えるドーパミン、セロトニンなどの神経伝達物質とさまざまなホルモン。そのしくみから薬物の作用まで、基礎からわかりやすく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 我々はしばしば長期にわたってストレスを受けるような環境におかれる場合があり、そんな場合はたいていジタバタ行動しても役に立たない。
    最も一般的な気晴らしのための薬物はアルコールである。

全1件中 1 - 1件を表示

苧阪満里子の作品

ツイートする
×