ワート゛マッフ゜ 現代中国: 複眼で読みとくその政治・経済・文化・歴史

著者 :
  • 新曜社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788513426

作品紹介・あらすじ

◆中国とはどういう国なのか?

いまや、名実ともに「超大国」となった中国。その国との関係が、国境をめぐ
って危うくなっています。「戦争も辞せず」という蛮勇的言説も飛び交ってい
ますが、私たちは中国という国をほんとうに知っているのでしょうか。「まず
敵を知り己を知る」、これが戦さの鉄則だと思いますが、現状はとても「敵」
を知っているとも、その努力をしているとも思えません。本書は、新中国誕生
以来のその歴史から地勢、政治、経済、外交、軍事、教育、文化などまでを、
「八〇後」「蟻族」「網民」「一衣帯水」などのホットな30のキイワードで、
多面的複眼的に明らかにしていきます。『中国はどこへ──ポストサケ小平を読
む』などの著書で長年中国をを注視してきた著者ならではの智見がいたるとこ
ろにちりばめられた、いま中国を「根底から知る」ための最新・最適のガイド
ブックです。著者は獨協大学・大正大学講師。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昨今の中国の動きは鄧小平の「3つの世界論」なるもので読み解ける気がするのです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1952年、東京都生まれ。1974~75年、シンガポールに在住してPANA通信に勤務、76年、東京外国語大学外国語学部中国語学科を卒業。小学館に入社し「週刊ポスト」編集部や外国語編集部などで働く。2013年に退社。現在は、大正大学客員教授、獨協大学国際教養学部講師、慶應義塾大学講師、中国分析・総合センター代表。
著書に『中国はどこへ─ポスト鄧小平を読む』(三一書房)、『中国の性愛テクノロジー』(青弓社)、『中国怪奇物語』全5巻(汐文社)、『現代中国─複眼で読み解くその政治・経済・文化・歴史』(新曜社)、『編集者になろう!』(青弓社)、共著に『世界の長編文学』(新曜社)他

「2015年 『クジラの文化、竜の文明 日中比較文化論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大沢昇の作品

ワート゛マッフ゜ 現代中国: 複眼で読みとくその政治・経済・文化・歴史を本棚に登録しているひと

ツイートする