理解するってどういうこと?: 「わかる」ための方法と「わかる」ことで得られる宝物

制作 : 山元 隆春  吉田 新一郎 
  • 新曜社 (2014年10月1日発売)
4.00
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (425ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788514096

理解するってどういうこと?: 「わかる」ための方法と「わかる」ことで得られる宝物の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 理解という言葉は頻繁に使うけれど、よく考えると、意味がつかみにくい言葉である。
    小学生に質問された「理解するってどういうこと?」に対する答えを、著者が考察。

  • 教育のあり方を考え直すきっかけをくれる本です。
    子どもたちの能力をいかんなく発揮させるためには?
    教師の在り方は?授業の在り方は?どうあるべきなのか。
    今の日本の教育にドスンと大きな石を投じてくれてます。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
佐々木 圭一
ヴィクトール・E...
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

理解するってどういうこと?: 「わかる」ための方法と「わかる」ことで得られる宝物はこんな本です

理解するってどういうこと?: 「わかる」ための方法と「わかる」ことで得られる宝物を本棚に登録しているひと

ツイートする