学校の「当たり前」をやめた。 ― 生徒も教師も変わる! 公立名門中学校長の改革 ―

著者 :
  • 時事通信社
4.56
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788715943

作品紹介・あらすじ

宿題は廃止。固定担任制も廃止。中間・期末テストも廃止。およそ全国の中学校で行われていることを問い直し、本当に次世代を担う子どもたちにとって必要な学校の形を追求する、千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長。自ら学習し、将来を切り拓く力は「自律」。大人が手をかけすぎて、あげくの果てになんでも他人のせいにするようなことにならないよう、中1から中3までの授業や行事を組みかえる。生徒や保護者に強く支持される学校づくりの全貌がここに。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 学校の常識を覆される。
    こういう学校で働きたいし
    生徒が望むのはきっとこういう学校なんだろうなあ。
    ガチガチの規則に縛られた環境でなんて
    教師生徒ともに やりづらさと不満しか生まれない。

  • 2018年12月6日読了。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする