大人だって読みたい!少女小説ガイド

  • 時事通信出版局
3.56
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 207
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788717046

作品紹介・あらすじ

懐かしのあの名作から人気作家の代表的なエンターテイメントノベル、マニアックな世界観を描いた話まで、新旧含めて、多岐にわたって、少女小説を100冊以上を一挙紹介!

◎人気作家 津原泰水 若木未生 独占インタビュー

◎少女小説にまつわるコラムに豪華な執筆陣
池澤春菜・小松原織香・高橋かおり・桜井宏徳・土居安子・コイケジュンコ・ひらりさ・青柳美帆子・小池みき

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『大人だって読みたい!少女小説ガイド』情報解禁|嵯峨景子|note
    https://note.com/sagakeiko/n/nae77e39dfda1

    大人だって読みたい!少女小説ガイド 嵯峨景子(著/文 | 編集) - 時事通信出版局 | 版元ドットコム
    https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784788717046

  • 「読み終わった」に分類したけれど、すべてのレビューは読んでいない。
     すべて読んだら、一体、何冊の少女小説を買いに走る羽目になるか。危険すぎる。
     なので、冒頭のインタビュー、好きだった本や、気になっていた本、ざっと見、面白そうと感じた本の部分のみ読了。
     冒頭の作家インタビューは、当時の少女小説作家の厳しい舞台裏が語られていて、個人的には、必読だと思います。

  • 面白かった。なつかしさがすごい。

    『なんて素敵にジャパネスク』瑠璃姫大好きだったな、
    『まんが家マリナ』で死刑制度についてやたら調べたりしたな、
    『お嬢様シリーズ』、今どきの悪役令嬢モノを相当先取りしてたな、
    『炎の蜃気楼』で日本史にドはまりしたりしたな……。
    はじめて触れたBLもあれが最初だったな……度肝を抜かれたもんだよ。
    などなど。

    コラムもすごく面白くて、藤本ひとみのこととか、本当考えさせられた。
    私はどうやってバランスをとっていたのかな。
    『ざ・ちぇんじ!』を読んで、『とりかへばや物語』の現代語訳を読んで、
    そこで平安時代の女性の扱いにめちゃくちゃ腹を立てて、私の心にフェミニズムが勃興したんだったかな……。

    私自身は少女小説を自分の小遣いで買う事はあまりなく、図書館にあるものを読み漁っていたクチなので、読んでいるものがリアルタイムより少し古いものだった。
    そのせいか、マリナとかすごくはまってたけど、その話ができる友達がいなくて、なんとなくモンモンとしていたような……笑
    あと、たぶん少女小説って旬が来てバッと売って、そしてすぐに絶版になるみたいなものが多かった気がする。図書館で読んで、手元に欲しくて、本屋さんに行って聞いてみると「それはもう絶版になってますね……」みたいなことがよくあった。かなしかったけど、それもまた懐かしい。


    少女小説ガイドの特性というか、少女小説の定型というか、「美少年、美青年、特殊な力、世界、etc...」というのが怒涛の如く押し寄せてくるので、読んでいるとちょっと食傷気味になったりした(笑)。
    少女の夢、はいつの世もこんな感じだったのかな。
    例えば明治大正や、それ以前の少女たちの文通や流行や、そういうものが当時の世相を表しているように、少女小説も時代の少女を映す鏡になるんだろうな。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

嵯峨景子(さが・けいこ)
1979年生まれ。フリーライター、書評家、大学非常勤講師。東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。近現代の少女小説研究をライフワークとし、出版文化やポップカルチャーなどをテーマにさまざまな媒体に寄稿する。著書に『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』(彩流社、2016)、『氷室冴子とその時代』(小鳥遊書房、2019)など。

「2020年 『大人だって読みたい!少女小説ガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

嵯峨景子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
瀬尾まいこ
米澤 穂信
山崎 聡一郎
砥上 裕將
有効な右矢印 無効な右矢印

大人だって読みたい!少女小説ガイドを本棚に登録しているひと

ツイートする
×