大きく考えることの魔術―自己を生かす心理学

制作 : David J. Schwartz  桑名 一央 
  • 実務教育出版
4.07
  • (4)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788910010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人間が自分が思っている通りの人間になる。
    大きく考えれば自分も大きく育てることができるということ。
    いい文句はメモ帳にメモしておいて時々みてみましょう。
    さぁ、次はナポレオンヒルかー

  • ◎◎買

    あと2つくらい星をつけたかった。
    自分には名著中の名著だった。
    自己啓発やビジネスを成功させるための派手なノウハウは載っていない。

    自分の意識をグレードアップさせる知識が詰まっていて、そしてとても分かりやすい。
    例も多く用いられ、人気教師の授業を受けている感じでスラスラと頭に入る。

    項目が多めなので、全てを記憶しておくことは難しい。手元に置いて繰り返し読みたい。
    全てが重要で、販売職の人には重要な一冊になると思う。

  • big is good.「 お前の悩みは何なん?人類始まって以来の新種の悩みなん?」 1970年も前に刊行された本も現代の同類本も書いていることは同じ。如何に真理で、いかに多くの人が実行できないか。本を読めば、そんな、たいていのことが理解る。读完了<3。

  • 「カツン」と来る。

    特に自分の見せ方...
    相手が自分をどう扱うか=自分が自分をどう評価しているのか

  • 【読みたい】
    『なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣』に出てきたので。
    この著者の言葉も紹介されているが、前向きになれそうなパワーがあった。

  • 読みかけ127ページまで

  • 大きく考えるための道筋、またその途中で人がよく陥りやすい失敗の回避の方法などを細かに書いてあります。

    そもそも自分が成功を信じていないとたどりつかない、目的を持って先を見据えて考えることが大切だと感じました。
    (トキ)

  • 大きく考えることの魔術―自己を生かす心理学
    ダビッド・J. シュワルツ
    実務教育出版(1993-10)

全9件中 1 - 9件を表示

大きく考えることの魔術―自己を生かす心理学のその他の作品

ダビッド・J.シュワルツの作品

ツイートする