自分たちの力でできる「まちおこし」

著者 :
  • 実務教育出版
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788910423

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まぁまぁ。

  • 実体験が綴られている。
    あーこーゆーことをしたのか。という程度にはアイデアがあっておもしろい。
    あとは自分でアイデアを持ち、周りに人がいるのか。

  • 参考になった。レポート提出用の参考資料として読みました。そっちは参考にならなんだけど、おもしろい事例が載ってます。ただ、すべてさわりだけです。必要な要素は書いてあるけど、具体的な方法とかは書いてないです。
    ま、軽くおもしろく通勤時間帯で読めました。

  • まちおこしのキーワード
    『関わる人の最大化』
    ex.会員募集による資金集め
    新酒発表会では女性の皆さんが地元料理紹介

    過疎の離島のが学生を受け入れたことにより、お年寄りの医療費が減少したそうな。
    病は気から。

    お金をかけない活性化の手段って色々あるんだな

全5件中 1 - 5件を表示

木村俊昭の作品

ツイートする