トヨタ式おうち片づけ -5つの「しくみ」でみるみる片づく! -

著者 :
制作 : 小谷俊介  都愛ともか  河原未奈 
  • 実務教育出版
3.24
  • (0)
  • (11)
  • (14)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 130
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788912915

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  なんか本とは関係ないがレビューが書きにくくなったな。

     トヨタ式という言葉、独り歩きしすぎる感があるがいかがか。

     この内容であれば何もトヨタ式という名をつけなくてもよさそうだ。自らがトヨタ関連社員だから名乗っているのだろうが、そのトヨタ式の下に文句の言えない下請けが数多くあると思うと何とも言えない気持ちである。

  • なぜなぜ分析でモノに対する価値観を知る 10年後の自分をイメージすれば、目指す暮らしが見えてくる どこに何を置くか、自分にとって便利な場所を見つける

  • 物を減らしすぎた失敗エピソードが面白かった。
    数値化して改善していくことが興味ふかい。
    ここまで自分もできるのかというと難しいかな。

  • ちょっと期待外れ。

  • リケジョは ここまで 家の中を 数値化 できるのか…ただただ 驚き(*_*)私には 到底 無理っぽい(^o^;)

  • 片づけの内容よりもトヨタ式のなぜを五回繰り返して深く考える方法に感心して、自分はなんて浅い考え方しかしてこなかったんだろうと反省しました。どんな生活をしたいのか、どんな人生を過ごしたいのか、これまで忙しさにかまけて深く考えたこともありませんでした。これではときめく片づけをしても断捨離をしてもリバウンドしたのはこのせいだったのかと納得しました。トヨタすごいわ。

  • 【数値化!】
    目標を具体にするとき、数値化する手法はとても有効です。
    私は元電機メーカーの社員なのでトヨタ生産方式は身近でしたが、馴染みがない方には導入になるとおもいます。
    お片づけの変態要素が所々に見られて、とても面白く拝読させていただきました♪

  • お片づけ本を読んで 一つ二つでも 「これやってみようかな~」 と思えるアイディアが 見つかることは  有益だと思います こういう ミニマリストとしての 好みは やはり独身時代から 「自分の理想の暮らしって  こんな感じ」 というのを 考えておくべきですね 結婚してから変えるのは大変そうです

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

香村薫(こうむら かおる)/しくみミニマリスト。ミニマライフ.com代表。モノを減らして維持するしくみを教えるライフオーガナイザー(片づけの専門家)。幼い頃から「なぜそうなるのか」を考えるのが大好きなリケジョ。大学卒業後、トヨタ系列の世界No.1カーナビメーカー・アイシンAWで商品企画を担当。しくみで問題発生の原因をなくすトヨタ式問題再発防止策「なぜなぜ分析」を研究し、入社1年目で社内特許出願件数1位となる。結婚後、仕事と家事を両立させるため「なぜなぜ分析」した結果「モノを減らして維持するしくみで時短する」方法を発明し、「ミニマルな暮らし=ミニマライフ」と名づける。2014年、片づけサポート業務のミニマライフ.comを開業。自宅開催の「モノの減らし方講座」は全国からお客が集まり、片づけ出張サービスは予約半年待ちとなっている。HP▼http://ミニマライフ.com/ブログ▼http://ameblo.jp/amikarly/

「2018年 『トヨタ式超ラク家事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

香村薫の作品

トヨタ式おうち片づけ -5つの「しくみ」でみるみる片づく! -を本棚に登録しているひと

ツイートする