人生を変える 記録の力

  • 実務教育出版
3.71
  • (4)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 299
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784788914223

作品紹介・あらすじ

紙に書けば、うまくいく!
モチベーション、目標達成、問題解決、コミュニケーション、メンタルに効く33テクニック!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 流し読みで、全てを読みきってはいないが、
    自己分析には試す価値のある本だと感じた。
    前半部分だけメモしたので、さっそく実践してみようと思う。

  • つまり、フォーマットを使い記録することで、自分を客観的に見るのが目的なんだろうなと思います。実践的な33のやり方はとても参考になり、いくつかは実践してみたいと思いました。とくに、モチベーションUP系の記録術に興味があります。たくさん、その手の本を読み、常にテンションを上げた状態で作業したりしているので、これも実際にやってみたいと思いました。自分の見てなかった自分に気づけるのかなぁと思います。 

  • 記録をすることで自分の行動を客観的に評価できるようになり、自分を変えていけるのだと感じた。特にTRAP ・TRAC法は、自分が如何に長期的な目標から目を背け、短期的な行動をしてきたのかがわかる有用な方法だとわかった。

  • 紙に書けばうまくいく
    モチベーション・目標達成・問題解決・コミュニケーションに効く33のテクニック
    タイムライン
    http://booklog.jp/timeline/users/collabo39698

  • 記録することで、客観的に自分を捉える方法が書かれている。
    ざっと目を通したら、後は日々の生活の中で個別に活用していくものだと思う。

    使える場面は…目次見れば分かるけど…

    ・今の自分を良い方向に改善させるとき
    ・人生の進むべき方向に悩んでいるとき

    など。
    私としては、手帳に記録する内容を検討するのに良い一冊だったと感じました。

    あ、これは余談ですが、プロフィールに大学教授とあったのには驚きました。失礼な奴ですね(^_^;)

  • 本書は応用版「メモの魔力」かと思った。
    応用版と言えど、より実践的で簡便に
    「記録すること」=「メモ」の効果を感じやすくなっている。

    大ヒットした「メモの魔力」は
    著者の前田裕二さん自身の独自のメモ方法を解説し
    ざっくりと、メモに秘める全般的な効果を述べた本であった。

    本書は、心理学的に効果が証明されている
    多数のメモの方法について
    各々図を交えて、具体的に解説されている。

    購入決定。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

メンタリストDaiGo(めんたりすと だいご)
1986年生まれ、静岡県出身。新潟リハビリテーション大学特任教授。科学とロジックで超常現象を再現する「メンタリスト」を名乗る。Youtubeチャンネルで定期的に動画を配信、そこで紹介した本の全国的に売上が上がっており、本のインフルエンサーともなっている。代表作として『自分を操る超集中力』。その他にも著作は数多く、おもにメンタリズムと心理術をテーマにしたものが多いが、実践的な目的のための実用・ビジネス書もある。2019年5月28日、『 無理なく限界を突破するための心理学 突破力』を刊行。

メンタリストDaiGoの作品

人生を変える 記録の力を本棚に登録しているひと

ツイートする