ネイティブの耳になる! 世界最強のリスニング

著者 :
  • ジャパンタイムズ
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789014373

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 英語のリスニングというと「ほかの音が耳に入らないように」「一言一句聞き漏らしのないように」というのがいままでの僕のイメージでしたが、この本の著者(日本IBMの方のようです)が仰る「なるべく小さな音で」「ある程度のノイズがあったほうがよい」というのは目から鱗でした。
    巻末に収録されているフラン・カポさん(世界で最も速く英語を話す女性としてギネスブックに載っている)のスピーチは、内容も速さも圧巻です。いつか完全に聞き取れるようになりたいものです。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

神田外語大学外国語学部英米語学科教授。青山学院大学文学部英米文学科卒業後、日本アイ・ビー・エム株式会社入社。デンバー大学スピーチ・コミュニケーション研究科修士課程修了、人間コミュニケーション研究科博士課程単位取得満期退学。立教大学経営学部特任准教授などを経て、現在に至る。主な著書に、『異文化対話論入門』(研究社)がある。

小坂貴志の作品

ツイートする