目からウロコ 詩編で祈る

著者 :
  • 女子パウロ会
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (105ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789605939

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 旧約聖書はいざ読んでみようと思っても、なかなかとっつきにくいものです。私などは、創世記から読み始めて、よくレビ記や民数記あたりで挫折しました。同じような経験をされたことがある方には、ぜひ詩篇から読み始めることをお勧めしたいと思います。詩篇は、ダビデをはじめとする信仰者たちの「生の声」が溢れています。喜びや賛美だけでなく、悲しみや怒り、呪いの言葉まで含まれているから驚きです。神さまは、繕うことなく御前に出てくることを願っておられます。それが祈りです。本書は、私たちがそのように「神に語り」「神と語る」ために、詩篇がいかに豊かな助けを与えてくれるかを教えてくれます。

  • 詩篇がけっこう好きなので買いました。まだきちんと読み終えていないのですが・・というか読んだけども、通し読みみたいな感じです・・・汗

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年生まれ。東京大学法学部卒。1981年にカトリックの洗礼を受け、御受難修道会に入会。1989年に司祭叙階。「祈りの学校」を主宰。著者に『「ふしぎなキリスト教」と対話する』『気合の入ったキリスト教入門』「目からウロコシリーズ」など。

「2016年 『禅と福音 仏教とキリスト教の対話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

来住英俊の作品

目からウロコ 詩編で祈るを本棚に登録しているひと

ツイートする