トルストイの民話

著者 :
制作 : かみや しん  レフ・トルストイ 
  • 女子パウロ会
3.14
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789606202

作品紹介・あらすじ

イワンは、はたらき者のお百姓。底ぬけのお人よしです。みんなに「ばかだ」といわれても、どこふく風。悪魔の手下が、あの手この手でいじわるをしますが、イワンはちっともへこたれません。とうとう、悪魔の親方があらわれました。さて、イワンは-!?「イワンのばか」ほか、心に深くきざまれる五つの民話。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子どもにも読めるもので、岩波文庫版のものより読みやすかった。

    トルストイの民話から、当時のロシアの素朴な信仰生活を想像して読んでしまう。

    一貫して素朴な話に流れているテーマは「お互いに助け合うこと」「欲望をもたないこと」の大切さなのかもしれない。

    トルストイの話に出てくる登場人物は貧しくて生活も大変なものが多く出てくるが、これはトルストイ自身が見てきた光景なのかもしれない。

    困っている人の中にこそ神がいる、
    不自由な日常の中にも神に触れる機会は多くあるということを思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1922年、東京生れ。短編「さぎ」で日本児童文学者協会新人賞を受賞。『鯉のいる村』(新日本出版社)野間児童文芸賞、芸術選奨文部大臣賞、『花咲か』(偕成社)で日本児童文学者協会賞を受賞。主な作品に『かさこじぞう』『ききみみずきん』(以上ポプラ社)『十二支のはじまり』(教育画劇)『けいたのボタン』(にっけん教育出版社)『一九四一 黄色い蝶』(くもん出版)『街道茶屋百年ばなし 熊の茶屋』(石風社)など著書多数。『建具職人の千太郎』(くもん出版)で、第50回赤い鳥文学賞受賞。

「2016年 『大さわぎ!ばけもの芝居と白いねこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩崎京子の作品

ツイートする