lain―scenario experiments

著者 :
  • ソニーマガジンズ
3.78
  • (7)
  • (4)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789713207

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 作中の台詞、用語解説、カットされた場面、制作秘話、どんな思いで作品を作っていたか…など、多くの事が書かれている。

    このシナリオ本を読んだ事で、より作品の理解を深める事が出来ただけでなく、作品に対する愛着もより一層増した。

  • 100→1500

  • 1,900円

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1961年東京都出身。成城大学(映画記号学専攻)在学中より特殊映像専門のライターとして活躍。卒業後、映像ディレクターを経て『邪願霊』(88年)で脚本家としてデビュー。以来、ホラー/SF/ファンタジー系の脚本家として幅広く活動。幼少期から特撮作品に親しんでいたこともあり、『ウルトラマンティガ』など、特撮作品にも数多く携わる。代表作に『くまちゃん』(93年)、『エコエコアザラク』(97年)、『THEビックオー』(99年)、『ウルトラマンマックス』(05年)など。また近著に「恐怖の作法:ホラー映画の技術」(2014年/河出書房新社刊)、「光を継ぐために ウルトラマンティガ」(2015年/洋泉社刊)などがある。
アマチュア・ベーシストの一面を持ち、高校~大学時代はクロスオーバーなどのコピーに勤しんだ。NHKの『BABYMETAL現象〜世界が熱狂する理由〜』(2014)を見て、2015年よりブログ『BABYMETAL試論』の執筆を開始、彼女たちの活動を追い続けている。

「2016年 『BABYMETAL試論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小中千昭の作品

ツイートする