娘たちのための狩りと釣りの手引き (ヴィレッジブックス)

制作 : Melissa Bank  飛田野 裕子 
  • ソニーマガジンズ
3.65
  • (5)
  • (6)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789717687

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主人公ジェーンの成長が生き生きと描かれた連作集。うまくいかない恋の切なさとか、いつまでも心にひっかかる感じとか、すごく共感できる。マニュアル本に振り回されて、でも最後に自分で恋をつかむジェーンが、読み終わると大好きになっていました。

  • 引用
    ・自由というのは、言い換えればなにも失うものをもっていないということ。

    ・「きみは保証というものを少々求めすぎるんだ」

  • ジェーンという女の子の、ティーンの頃から30代の恋愛がそれぞれ短編のように進みます。

    表題作の『娘のための狩り~』は最後の短編で30代の頃。バカにしていた、有名な恋愛指南書に従ってみると上手くいったものの…というのはどこかで読んだような話だった。むしろ最初のティーンの頃の、恋愛の話でなく、家族や他人の様子を一人称で進めている短編のほうが、年の割りに冷静な思考で語られているのが面白かった。
    20代の恋、同年代ともあったけれど落ち着いたのはずいぶん年の離れた人との恋。うーん、この話、私はトキメかんかったな。
    全編さら~っと話が進むので、「ジョークなのかどうか」「なぜそう考える(行動する)のに至るのか」読み込まないとついていけないところもところどころ。

    本の裏表紙のあらすじには疑問を感じました。「ジェーンがすべての女性に伝えたいのは、」って、何じゃそりゃ! ジェーンはどこにでもいるような女の子で恋愛のスペシャリストみたいな人ではないし、そういう話ではないような。 指南書を求める『娘』を『釣る』ためのあらすじ?

  • 100717(mt 100822)

  • 微妙。いまいち意味、言いたいことが分かりづらい所も多かったが、最後の章はおもしろかった・
    ジェーンがどうやって好きな人と上手くいくかって所。
    ルールズみたいな事を実践するんだけど・・みたいな。すごくリアルで共感できた。それでドキっとした。
    まさに私もビンゴだから。でも最後は自分の本音で付き合ってぶつかってうまくいった。恋愛ってほんと難しいけど難しく考えすぎちゃだめなんだよなー。苦しくなる位だったらやめた方がいい。

  • be yourself.

  • 表紙の女の子と 洒落たチェックに魅かれた。
    ジェーンが若いのにすごく冷静すぎる!!
    小説としては 言葉が綺麗で良かったと思う。

  • 装丁が洒落ていたので
    つい手にいれてしまった。

    これ、タイトルどおりに受け止めて
    所謂「恋愛指南書」だと思って読むと失敗する。
    多分なんのヒントも得られないのでは?

    だからと言って
    私が「恋愛指南書」を求めていたわけではないが。


    一人の女性ジェーンの
    少女期から大人になってまでの
    いくつかの恋愛物語。
    そんな小説。

    欧米では「ブリジット・ジョーンズの日記」に続く
    大ヒットベストセラーになった。
    …らしい。

    ただ話題にもならなかったので
    日本ではあまり当たらなかったと思われる。

    面白くないのか。
    と問われれば
    そこそこ面白い。
    と答えたい。

    なんとも映画的なのである。
    情景がすぐ目の前に浮かぶような。
    事実、あとがきに映画化の話が出ているように記してある。

    ただ、4年たった今
    映画になったとの話は聞かないので
    (私の情報不足かもしれないが)
    ガセネタかもしれないが。

    ゆっくり休日の昼間
    ワインでも傾けながら読むのにいいかも。

  • メリッサ・バンクの『娘たちのための狩りと釣りの手引き』を読む。これはタイトルが何だコリャ?指南本?と思っていたのだけれど、すごくよく出来た小説だった。特に年の離れた編集者とつきあう短編は主人公は若いはずなのに淡々として、怖いくらい冷静だ。

  • なんだかよく分からんが大好きな小説。たぶん主人公と自分が似てるから。おっさんのアーチ―もいい味出てる。

全10件中 1 - 10件を表示

娘たちのための狩りと釣りの手引き (ヴィレッジブックス)のその他の作品

娘たちのための狩りと釣りの手引き 単行本 娘たちのための狩りと釣りの手引き メリッサ・バンク

メリッサ・バンクの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
宮部 みゆき
ベルンハルト シ...
ジュンパ ラヒリ
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

娘たちのための狩りと釣りの手引き (ヴィレッジブックス)に関連する談話室の質問

ツイートする