ソウル・サーファー

制作 : Bethany Hamilton  鹿田 昌美 
  • ソニーマガジンズ
3.91
  • (11)
  • (7)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789724821

作品紹介・あらすじ

ハワイから届いた感動のノンフィクション!
2003年10月31日、午前6時40分
運命の朝は、なんの前ぶれもなくやってきた。わたしは波に身をまかせながら、左腕を水の中でぶらぶらさせていた。
「早く大きな波が来ないかなあ…」
突然、灰色の影がさっとあらわれた。ほんの一瞬の出来事だった。ものすごい圧力がかかり、稲妻のような速さで、引っ張られるのを感じた。
自分の周りの海水が真っ赤に染まったのを、驚きながら見つめていた。(本文より)

片腕をサメに奪われながらも、生きることをあきらめなかった13歳の奇跡のサーファー、真実の告白。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私が読んだのは翻訳だけど、逆境を乗り越える高い精神性もさることながら、14歳にしてこの文章力はスゴイと思う(本人が書いているのなら)。飾らない文章から、ベサニーの前向きでエネルギッシュなパーソナリティが活き活きと伝わってくる。読んでいて楽しいし元気が出る本。英語の勉強がてら原著もいつか読んでみたい。

  • 2012.9.1〜9.2
    神様との関わり、信仰とともに書かれていて、非常に感動した!!

  • 2012年夏、映画にもなったドキュメンタリー。若干13歳の少女から学んだのはあきらめないということ。http://ameblo.jp/kopetaro/entry-11302107272.html

  • この本に出逢えて本当によかった。
    ベサニーというサメに腕を食われたサーフィンを愛する、
    私より一つ年下の女性。
    この人の人生、考えに触れることができて私は幸せだ。
    もっともっと多くの人に読んでほしい。
    是非読んで下さい。

    今年初めての海外旅行でハワイに行きます。
    絶対この本持ってこー!!楽しみ!

  • Normal is so overrated.

    I don't need easy. I just need possible.
    できる、できないじゃなく、
    それをすることが可能かどうか。
    って考えると、大体のことはできる可能性がある。

  • 波に一度でも乗ったことのある人は、ぜひとも映画館で観てください。
    もちろん、そうじゃない人も、海の懐の深さというか、広さというか。。そういった自然の素晴らしさを感じられると思います。


    ストーリーは、簡単で、予想通りの展開ですが、これが実話に基づいていると思うと、かなり感動です。


    片腕を失った主人公の救いは、彼女自身が持つ精神的な強さ。
    それと家族の愛。

    いい話でした。


    ハワイの波を見るだけでも、楽しめる映画です。あーいきたい。。


    生まれ変わるなら、日常にあたりまえにサーフィンがあって、気がついたらご飯を食べるのと同じようにサーフィンしていたハワイの女の子がいいな。

    と、単純に思ってしまうほど、波のコンディションが so good!

    ちょっとでも気になってる方は、映画館で!

    二回いったよ!

  • サーフィン中、サメに襲われ片腕を食べられたハワイのティーンネイジャーの女の子のお話。

    海に入る人にとっては、臨場感たっぷりに、襲われるシーンはドキドキです。

    そんな怖い目にあいながらも、サーフィンが好きというこの子は強いなぁと思います。

  •  サーフィン中にサメに襲われ、左腕を失ったハワイの13才の少女ベサニー。それでも、彼女はサーフィンを愛し、サーフィンを続けている。

  • ハワイの強く逞しいまっすぐな女の子の話。
    ときどきこの女の子の事を思い出してがんばろうと思える本。

  • サーフィン中に鮫に襲われて腕を失くした少女の実話です。生き方、心の強さ、素晴らしい人です。勇気付けられます。

全14件中 1 - 10件を表示

ベサニー・ハミルトンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
アレックス・ロビ...
高橋 歩
有川 浩
東野 圭吾
ロンダ・バーン
ロバート キヨサ...
湊 かなえ
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする