Ciao!―中村俊輔イタリア日記

著者 :
  • ソニーマガジンズ
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789725392

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【No.34】「やっぱり経験っていうのは大きい。慣れがあるから余分なストレスを感じることがない。その分、自分のリズムで生活することができる」「イタリアにいると、自分にないもの、足りないものとか、いろいろ感じられるし、知ることができる。その慣れない、難しい、いろいろやらなきゃいけないってことが重要で、それを一つずつでも克服していくことが大切」「新しい体験でも、いろいろ経験していけば逃げ道っていうか、引き出しっていうか、問題に応じた対策が自然とできてくる」「自分だけの時間、空間を持つのはとても意義のあること。外できっちり仕事をして、家ではくつろぐ。オンとオフ。その切り替えが大事」

  • 白黒のボールに魅せられた少年は
    年を重ね、海を渡る。
    真っすぐで正直だ、と思う。
    写真、言葉、そして雰囲気。

    好きなものを、好きなものとして
    好きなだけ終える人間は、少ない。
    それを当たり前にこなしてしまう彼を
    やっぱり、好きだと思う。
    好きなだけじゃやっていけない。
    でも、好きじゃなきゃやっていけない。
    彼にとってのサッカーのような何かを
    私も見つけたい、と思う。


    2009年6月8日  読了

  • レッジーナ期のシュンスケ。

全3件中 1 - 3件を表示

中村俊輔の作品

ツイートする