トワイライト〈1〉愛した人はヴァンパイア

制作 : ゴツボ×リュウジ  Stephenie Meyer  小原 亜美 
  • ソニーマガジンズ
3.81
  • (101)
  • (85)
  • (143)
  • (6)
  • (4)
本棚登録 : 467
レビュー : 119
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789726023

作品紹介・あらすじ

雨と霧の街フォークスに転校してきたイザベラは、異彩を放つひとりのクラスメートに惹かれていく。その美しいゴールドの瞳に、恐ろしい秘密が隠されているとも知らずに…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大人気シリーズだそうなので遅まきながら図書館で借りてみました。普通にロマンス系だと思ったらジュニア小説みたいな本でびっくり。そうか、高校生モノだったのか~

    とりあえず原作一冊を四分割しているそうなので変な所でお話が切れていてモヤモヤします。とりあえず一冊分は読もう。そして地味で目立たないハズのヒロインが何で引っ越してくるとモッテモテになるのやら。その辺りは次の巻で語られるんでしょうけれども。王道少女漫画って感じですね~ ミステリアスで影のある超美形美少年と反発しながら恋に落ちるとか。女の人はこういうのに弱いのかな~

  • ものすごく今更ながら、トワイライトシリーズに手を出してみた。

    うん。悪くはない。けど…“王子様に守って欲しい女の子のお姫様欲”を満たすかのような作品だなぁと思いました。

    なかなか面白く読めそうなので次巻も読もうと思います。

  • 数日前に読了。トワイライトシリーズ第一巻。
    シリーズものだからいいといえばいいけど、そこで切るのか!なんか、あざとい出版の仕方だなぁと思う。一巻だけではまだおもしろいかどうかが判別できない。
    機会があれば、次巻も読もう。

  • 「海外のライトノベル」という紹介のされ方をしていた記憶がある。
    けどまあ、どっちかというと少女小説だろうか。
    1巻だけだとまだなんともいえない。吸血鬼要素もあんまりないしね。
    様子見かな。
    でも、読みやすかったから、これからもすいすい読んでいけそうです。

  • ずっと読みたかった本。
    う~ん…1巻はまるまる導入みたいでちょっと物足りない。原書では3巻までを第一期(1冊)としているらしいので仕方ないのか…。
    さらっと読めるけど、時々わかりづらい…説明不足?な感じがして、入り込めなかったり。
    しかしエドワードはどうしようもなく魅力的!

  • 雨と霧の街フォークスに転校してきたイザベラは、異彩を放つひとりのクラスメートに惹かれていく。だがその美しいゴールドの瞳には、恐ろしい秘密が隠されていたのだった…。ヴァンパイア・ロマンスシリーズ第1弾。

  • なぜだか好かれるベラ。イケメンも出てくる。なんと素晴らしい毎日!じゃないのかしらー

  • まだ導入部分ってところでしょうか。
    ベラは転校先の高校で、信じられないくらい美形で謎めいたエドワードと出会い、なぜか敵意に満ちた視線を向けられたり、危ないところを助けられたり。そしていつの間にか少しずつ彼に魅かれていく。

    少女漫画を読んでるようなあま~い展開で、なかなか楽しめる。エドワード、かっこよすぎ。
    ベラのキャラクターからいくと、一人称は「あたし」より「私」じゃないかな、という点が気になった。
    次巻も読みたい!

  • 2012/4/24

    borrow a book from Osaka Prefectual Central Library

  • 前振り長いな…。

全119件中 1 - 10件を表示

トワイライト〈1〉愛した人はヴァンパイアのその他の作品

トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア ペーパーバック トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア ステファニー・メイヤー

ステファニー・メイヤーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ZOO
乙一
ステファニー メ...
有効な右矢印 無効な右矢印

トワイライト〈1〉愛した人はヴァンパイアを本棚に登録しているひと

ツイートする