流浪のヴィーナス (ヴィレッジブックス)

制作 : Lori Foster  白須 清美 
  • ソニーマガジンズ
2.93
  • (1)
  • (2)
  • (20)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 42
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (404ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789726917

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • LFの話は、ヒーローが最初からヒロインにいつもメロメロなのがパターン。謎解きも小さかったし、分厚いわりに読み応えなかった印象。

  • PCショップ経営者ヒーローx占い師ヒロイン

    ヒーローがヒロインにメロメロで楽しい。
    ヒーロー兄弟の話も読んでみたい。

  • 満を持して? ウィンストン家の名うてのプレイボーイ、3男ゼーン登場。原題Wildの意味は読み終わってもよくわからなかった。
    占い師のタマラはコンピューターショップ経営者のゼーンに積極的なアプローチをする。ゼーンは元々彼女に惹かれていたが、彼女の持つ多彩な顔、厄介な彼女の叔父叔母、彼女を狙う謎の人物たちに翻弄されて……。
    ウィンストン家シリーズはちょっとファンタジックな部分がある。今回のタマラもエキゾチックな占い師で、叔父叔母は読心や予知能力、幽霊の存在を信じているロマ人(いわゆるジプシー)。タマラは遺品セールで買った本の中に紛れていた、とある女性の日誌に書いてあることをなぞって、ゼーンにアタックするが、その日誌が狙われていて、という筋書き。ゼーンも言っていたが、この日誌を狙って男たちが命がけの犯罪を繰り広げるのは納得いかない。
    タマラとゼーンの恋の駆け引きは、ローリー・フォスターらしさ全開のエロティックじれじれ。脇役も魅力的で、ゼーンのいとこジョーや、タマラの助手ルナ、ロマ人の叔父叔母もうるさいけどキュート。次はジョーとタマラの話らしい。読みますとも。

  • 「あなたがほしいの」男性経験のない24歳の流浪の占い師タマラは、震える声で囁いた。相手は街の女性たちの憧れの的ゼーン・ウィンストン。コンピューター・ショップを経営する、ハンサムで逞しい彼にすべてを捧げようと誓ったタマラは、勇気を出して誘惑を仕掛けたのだ。しかし、ゼーンは独身貴族気取り。女性との安定した関係、ましてや結婚など求めていないと口では言う。だがやがて、隠されていたタマラの真実の姿が明らかになるとき、ゼーンの心は動く??
    ベストセラー『秘めやかな約束』の著者がセクシャルに描く、究極の出会い!

    必死にヒロインの魅力にあらがおうとするヒーローとか、ヒロインの危機とか読み所満載。

  • 図書館の本
     
    内容(「BOOK」データベースより)
    「あなたがほしいの」男性経験のない24歳の流浪の占い師タマラは、震える声で囁いた。相手は街の女性たちの憧れの的ゼーン・ウィンストン。コンピューター・ショップを経営する、ハンサムで逞しい彼にすべてを捧げようと誓ったタマラは、勇気を出して誘惑を仕掛けたのだ。しかし、ゼーンは独身貴族気取り。女性との安定した関係、ましてや結婚など求めていないと口では言う。だがやがて、隠されていたタマラの真実の姿が明らかになるとき、ゼーンの心は動く―ベストセラー『秘めやかな約束』の著者がセクシャルに描く、究極の出会い。

    図書館にはないんだけどやっぱりWinston Brothers1が読みたいと思ってしまった作品。大体ハンサム4兄弟ってのがずるいんだよね。
    そのなかでもゼーンが一番セクシーって(汗)
    追われると逃げるけど、気になると追いかけずにはいられないのかぁ。
    あやしい、胡散臭いと思いながら、幽霊を信じる人たちにはやさしいのだよね。
    タマラの扮装みてみたいなぁ。

    Wild by Lori Foster

  • コール、チェイス、ゼーン、マックの4兄弟が『ウィストン家の呪い』と称して次々と運命の人と結婚していくお話。 今作品がシリーズ初出品だが、後、兄弟3作品と、従兄弟のジョーを含めたシリーズになっていて、まだ日本では刊行されていない。


    あなたがほしいの」――男性経験のない24歳の流浪の占い師タマラは、コンピューター・ショップを経営する街の女性たちの憧れの的ゼーン・ウィンストンに震える声でそうささやいた。以前から惹かれていたハンサムで逞しい彼にすべてを捧げようと誓ったタマラは、勇気を出して誘惑を仕掛けたのだ。そしてゼーンは独身貴族気取りで女性との安定した関係、ましてや結婚など求めていないと口では言っていたが、いつしかタマラの純粋さや人間性に惹かれていき…。

全6件中 1 - 6件を表示

流浪のヴィーナス (ヴィレッジブックス)のその他の作品

ローリー・フォスターの作品

ツイートする