「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語

制作 : 友重 山桃 
  • ソニーマガジンズ
3.44
  • (3)
  • (2)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789729147

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とりやえず台詞の部分だけ音読しました。
    カタカナだけでは全くニュアンスが分かりませんな(当たり前)。
    ちゃんと音聴かなきゃー。
    「フランス語で聴くベルサイユのばら」的なドラマCDとかないかしら。

  • ベルばらのシーンと共にセリフがフランス語で書かれていて、
    ベルばらが好き&これからフランス語を始めたいという人には
    たまらない一冊ではないでしょうか。

    私はフランス語を学ぶためではなく
    単なる興味から読んでみたのですが、
    コラムがおもしろかったです。

    ベルばら好きならフランス語に興味がなくても一読して損はないと思います。
    オスカル様はこんな風に話してたのか・・・と妄想が膨らみます。笑

  • ベルばらファンにはたまらない。
    フランス語だったら、こんな風に表現されていたんだな・・・とより想像力にかき立てられます。
    フランス語とはどんなものか触れてみたい方にも、昔勉強したフランス語を思い出してみたい方にもお勧め!

  • ママのためのフランス語講座!音源付だとパーフェクトなんですけど・・・

  • 「Je suis La Dauphine de France!」
    フランス語は読めません・・・

  • これはおもしろいっ!!!!!!
    フランス語をはじめるにはぴったりの本ですねヽ(´∀`ヽ)

  • ベルばらのダイジェスト・メインシーンと共に、台詞がルビ付きのフランス語でおもしろい。あとがきの「(フランス語が身に付かなくても)登場人物たちがフランス語で会話している場面を想像してもらえれば・・・」という気負わなさも好感。

全7件中 1 - 7件を表示

池田理代子の作品

ツイートする