No.1レディーズ探偵社、引っ越しす―ミス・ラモツエの事件簿〈3〉 (ヴィレッジブックス)

  • ソニーマガジンズ
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789729246

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 脳みそ休める系読書のつもりが結構疲れた。。鬱病2週間薬飲めば良くなるって気休めにも程があるだろwwwでも修理工見習いの子達の成長が眩しかったです、ぐぅ( ;∀;)お役人に立ち向かうマ・ラモツェかっこいい、つか家族みんな善人すぎかw溢れるローカルネタににやにや止まりませんでしたw邦訳は4巻までらしいですが、オリジナルは既に17巻まで出ていて、BBCでラジオやらドラマ化とかもされてるんですね。こーゆーのがもっとウケれば日本におけるアフリカのイメージも変わっていくと思うんだけどなぁ~隠れた(?)佳作と思います。

  • 5月15日読了。第3弾。探偵助手マ・マクチも大活躍。

  •  アフリカはボツワナの女性探偵のまさにコージーなミステリ第三弾。いやあ、いちおう事件はあって謎も解くんだけれど、ミステリといっていいのかどうか……。 ボツワナってきいても勝手に動物のいるサバンナを思い浮かべるくらいの知識しかないので、ボツワナの普通の暮らしがこんな感じなんだーと思ったり、ミス・ラモツエが秘書を雇ったり、新婚の夫の自動車修理工場がうまくいかなくて、秘書に社長代理をさせたり、などとというできごとをのんびり読んでいったり、という感じ。そのページターナーの逆というか、味わって読みたくなるのんびりしたリズム、なんだか不思議な味わいが楽しい。その不思議な味わいをうまく言葉にできないんだけど。ほかにないタイプのミステリと言っていいのかも。 でもこれも続きが出たらきっと読む。。。。

全3件中 1 - 3件を表示

アレグザンダー・マコールスミスの作品

No.1レディーズ探偵社、引っ越しす―ミス・ラモツエの事件簿〈3〉 (ヴィレッジブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする