アホになれば人生が明るくなる (トレビズ新書)

著者 :
  • ソニーマガジンズ
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789733687

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すごく気持ちが明るくなるし「そうか、そうだよな」とストンと何かが落ちる感覚。人生ってとてもシンプルなもの。

    長く降り続く雨はない。眉間にしわを寄せて苦しみを心に抱えるよりも、どうせ生きるなら笑って前向きに行こうじゃないか、という教え。
    愛すべき「アホ」な人々のお陰でこの世はいいことだらけなのかもしれない。地方公演の度に出会う地元の人たちとのエピソードには声をだして笑った。スーパーシートで自然薯(1m)を抱えて座る洋七さん・・・最高です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1950年広島県生まれ。本名・徳永昭広。小・中学校時代を佐賀で過ごし、1975年漫才コンビ「B&B」でデビュー、漫才ブームを築く。TV、舞台、学校講演などで活躍中。

「2015年 『毎日楽しくてしょうがなか!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島田洋七の作品

アホになれば人生が明るくなる (トレビズ新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする