VHDLによるマイクロプロセッサ設計入門―パソコンによるシミュレーションから論理合成、配置配線まで (Design Wave Booksシリーズ)

著者 :
  • CQ出版
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789833639

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【図書館報「みずもと」第27号(2008)による紹介】

    現在の電子回路はアナログ回路だけでできているのではありません。アナログ・デジタル混載システムがほとんどです。デジタル回路部分はCPUで作成するかハードウェア記述言語で記述します。論理回路を描くプログラミング言語それがハードウェア記述言語です。そしてハードウェア記述言語の代表がVHDLです。VHDLの入門書を読んだ後、一体何がつくれるのか悩んだらこれを読んでみましょう。CPUがあなたにも作れるのです。 デジタルシステムの開発者を目指す人にお勧めの本です。

    大鎌広先生

    図書館の所蔵状況はこちらから確認できます!
    http://mcatalog.lib.muroran-it.ac.jp/webopac/TW00303225

全1件中 1 - 1件を表示

仲野巧の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

VHDLによるマイクロプロセッサ設計入門―パソコンによるシミュレーションから論理合成、配置配線まで (Design Wave Booksシリーズ)はこんな本です

VHDLによるマイクロプロセッサ設計入門―パソコンによるシミュレーションから論理合成、配置配線まで (Design Wave Booksシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする