写蹴(しゃしゅう) ファインダー越しに見た歴代サッカー日本代表の素顔

著者 : 今井恭司
  • スキージャーナル (2010年5月28日発売)
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784789900751

写蹴(しゃしゅう) ファインダー越しに見た歴代サッカー日本代表の素顔の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Jリーグとともに日本のサッカーを語るにおいては、日本代表も無視できません。
    1970年代からの日本のサッカーの歴史をカメラマンの視点を通して描いたのがこの本です。
    日本代表の練習をはじめ、時には海外遠征にまで付いていき、選手たちといっしょにご飯を食べるほどの仲である作者ならではのエピソードが満載です。もちろん写真もふんだんに使われ、各年代の日本代表の顔ぶれ、ユニフォームの変遷など、たいへん楽しめます。

  • 今の自分らの環境がいかに恵まれているか実感できる本です。
    今までの色々な人の努力の上で今の僕らがいることを痛烈に認識させられます。

  • B

全3件中 1 - 3件を表示

今井恭司の作品

写蹴(しゃしゅう) ファインダー越しに見た歴代サッカー日本代表の素顔はこんな本です

写蹴(しゃしゅう) ファインダー越しに見た歴代サッカー日本代表の素顔を本棚に登録しているひと

ツイートする