連続恋愛劇場 (ダイヤモンドコミックス)

著者 :
  • 松文館
3.57
  • (26)
  • (19)
  • (76)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 227
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790115526

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ファミリーレストラン」と似た状況設定ですな。読めば読むほどカリスマ的世界にハマるように、どうやらできているようです。体質かしら?

  • 店長と女の子の話が可愛かった

  • 露出狂と女子高生のおでん食べるとこすごいすき。

    しかし雁すまこの描く乳首はエッロいな

  • 絵柄で敬遠していたのだけれど、
    試し読みしてみたらなかなか良かったので購入。

    ・・・勿体なかった。
    いや、絵柄で食わず嫌いしていたことが。

    人が恋愛しているときに感じるもやもやだとか、
    どうしようもなく渦巻く不安が
    ただそのままそこにあった。

    所詮他人同士がわかり合うというのは無理な話で、
    立場も年齢も異なれば尚更難しいのだけれど、
    そういうずれも含めて誰かをひたすらにすきだと思えるのは
    なんて幸福なことなのだろう。

  • えっちぃ だがそれがいい

  • イイです。「ことのしだい」が一番かなあ。

  • 本のタイトルにもなってる話がとてもすきです。歳の差って、それだけで「すごい」ってなる。

  • 雁須磨子『連続恋愛劇場』

  • これに出てくる女の子はみんなかわいいです。現代の女の子の考え方だなあと思います。

  • これは雁須磨子の短編集の中でも一番お勧めかも…!後半の中年×女子高生カップルの話はもちろん、「金子さんの好きな顔」が個人的にとても好みでした。可愛い…みんな可愛すぎる恋の話ばかりvvv

全17件中 1 - 10件を表示

雁須磨子の作品

ツイートする