プッタネスカの恋 (ダイヤモンドコミックス)

著者 :
  • 松文館
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790115656

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ブックパスにて。短編集。
     絵は荒い。ただその荒さが好きな人もいる。
     恋人がいる男性、小出水との逢瀬。別れた恋人から不感症だと嘲られ、ナナエは言い返さない。ソレに対して小出水はキレる。お互い、恋人同士ではないのに。身体を重ねるだけなのに。
     パチスロにハマる上杉。六年付き合っている恋人、竜とは安定し過ぎてだらだらしている。パチスロ仲間のとらに甘え過ぎて襲われそうになる。安定を求めて、刺激を求めて。
     デリヘルが収入源の木元。お隣さんは三流お笑い芸人、毎度ドタバタうるさくてかなわない。毒づけば、これが目指す道だという。彼らが眩しくて仕方ない。
     高校三年生の榧野。憧れていた同級生。あれから五年。二十三歳になって、その同級生キューバが結婚すると知る。

  • 短編集。展開はどれも似たような感じ。ケータイコミックで知って後に購入。特別絵が上手いって訳じゃない。むしろ荒い、かな?なのに引き込まれる。私はこの手の漫画にめっぽう弱い。雰囲気で読ませる系の。一番好きな話はキューバ。またありがちっちゃありがちかもしれないけど、何回読んでも泣いてしまう。切なさが残る。でもコレが一番ベストなハッピーエンドなのだ。

  • 二人が再会したらすごく嬉しいけどそれはないんだろうなーと思った。生臭いけど可愛い恋の話という印象。
    <プッタネスカの恋>

全5件中 1 - 5件を表示

プッタネスカの恋 (ダイヤモンドコミックス)のその他の作品

プッタネスカの恋 Kindle版 プッタネスカの恋 天堂きりん

天堂きりんの作品

ツイートする