ファイナル・インプレッション (ダイヤモンドコミックス)

著者 :
  • 松文館
3.27
  • (5)
  • (17)
  • (24)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 155
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790122531

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アンソロで高校生のベタでカワイイ短編を読んで、
    そういう作家さんと思っていたのですが
    このコミックス表題作はアッサリの正反対で、精神的鬼畜でした…!
    あと、サラッとした絵柄で描かれた立ってるだけの男子から、なぜか色気がだだ漏れていました。すごいな…

    ・表題作四話 子供の頃好きだった同級生が、ドSホモフォビアになって帰ってくる高校生もの(弱みを握られて主従状態)
    ・元キャバ嬢のヒモ×同僚彼氏が結婚して別れたばかりのゲイ社会人
    ・ゲイのバーテン×彼女に振られたアパレル店員

  • こちらの作者様の作品はお初です(^^)
    4編の作品が収録されています。
    メインは幼馴染が高校で再会するお話です。
    他は、年下プータロー攻め×年上リーマン、バーテン×リーマンのお話でした。
    私としては、メインのお話のカプよりも、他の2組のカプのその後が気になる、っていうのが読み終わった後の
    感想です。
    こちらの作者様の他の作品も読んでみようと思いました(^^)

  • 僕がまだ何も知らなかった頃、大好きだったヒロくん。
    幼い想いを伝えたまま、彼は遠くへ引っ越してしまった──。

    ──あれから時は過ぎ、
    再びこの町に戻ってきたかつての想い人・林田は、
    すっかり変わってしまっていて──!?

    表題となる著者初の連載作品に
    「飼い犬の言い分」
    「こころにもないこと」の2作品を併録。
    藤本ハルキの新たな魅力の、虜に。

    出版社より

  • 性格の変わった幼馴染×フツメン

  • 少々痛い。

  • かわいい!!かわいい!!今まで読んだ藤本さんのなかでかなりすきです。かわいい!!

    表題作4話と読み切り2本と表題のおまけまんが。表題作は同い年幼馴染再会もの、読み切り2本は年下ヒモ攻めリーマン受けと色男攻めノンケ受け。

    表題作の子たちがとにかくかわいいゴロゴロゴロゴロかわいいかわいいこうこうせい!!恋の自覚の無い俺様攻めくんと泣いちゃうけどけっこう強く出る受けくんでいちいち表情とか行動とかがかわいいかわいいかわいい

    4話分のトビラ絵がすごくふたりを表現していてとてもかわいいだいすき!学ランはぁはぁ 2話と3話のトビラをならべて飾りたい。

    読み切り2本もかわゆいです!もしキャラクターがそれどうなのっていう行動とっても、とても好感を持てるキャラたちなのでやだなぁという感情が出てこない。憎めない、という感じ。とても魅力的。すてき。

    構成・演出がとてもお上手。やわらかい空気でとても読みやすいです。あとモノローグが詩的、というかことばがとても綺麗で、説明するためのモノローグではなくちゃんと色があるのがよいです。すごくことばを大事にされていると思いました。すき!

  • なかなか面白かった
    絵はアッサリしてて、読みやすい。ストーリーが シッカリしてるので、けっこう ほろっと 泣きました。

  • 短絡的すぎっつーかなんつーか……。
    非常にもったいない感じで、萌えなかった。

    ナンだろう。ホントに残念だ。

  • チラ見して面白そう!と思って購入。
    やっぱり面白かったです。

  • 表題作の性格のひん曲がった性悪攻めが大好きなことで、いよいよ自分の嗜好がはっきりしてきた…。

全10件中 1 - 10件を表示

藤本ハルキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする