ぼくはたまごにいちゃん (おはなしのくに)

  • 鈴木出版
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790232704

作品紹介・あらすじ

おなじみの絵本「たまごにいちゃん」が童話になりました。「ぼく、ずっとたまごでいたいな。でも、ほんとうは…。」たまごにいちゃんの揺れ動く気持ちを丁寧に語った、成長ストーリー。5才〜小学生向き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たまごから出たくないたまごにいちゃんと、たまごにいちゃんの気持ちを理解し、自ら出たくなるのを待つお母さん。とても素敵なお話でした。小学校1.2年生に読み聞かせしたいです。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1964年、東京都に生まれる。東京芸術大学デザイン科を卒業。『ふしぎなカーニバル』(講談社)で第14回講談社絵本新人賞、『はやくねてよ』(岩崎書店)で’95日本絵本大賞、『いしをつんだおとこ』(ハッピーオウル社)で第62回産経児童文化出版賞美術賞を受賞。ほかに『うみキリン』『とんとんとん』『ふうせんくまくん』「へんしん」シリーズ、「○○かめん」シリーズ(いずれも金の星社)、『らくがきぶたくん』(ポプラ社)、『もりおとこのしごと』「パンツぱんくろう」シリーズ(いずれも講談社)、『まめうし』シリーズ(PHP研究所)、『たまごにいちゃん』シリーズ(鈴木出版)、『はなかっぱ』シリーズ(メディアファクトリー)などの絵本作品がある。

あきやまただしの作品

ツイートする