そらをあるくしろいぞう―インドの昔話

著者 :
制作 : ひだか のり子 
  • 鈴木出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790250302

作品紹介・あらすじ

むかし、インドのある国にとても美しいぞうがいました。真っ白な体で、満月のような優しい輝きを持ったぞうでした。ジャータカのお話を絵本にしました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★★★★☆
    最初は自慢にしていた白いゾウ。王様はゾウばかりが褒められるのを聞いて、嫉妬心がふくらんでいきます。

    しろいぞうというと賢治を思い出す。こちらは、ゾウ使いが後押しして、自分の幸せのために自分を必要としてくれる人のところへと歩いていきます。
    (まっきー)

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

山口県生まれ。福岡、京都を経て東京在住。保育園や小学校での読み聞かせのほか、昔話の再話や絵本の構成などにかかわる。『みんなでまもったひなどり』『きんいろのライオン』『あたまにかきのき』(以上、鈴木出版)などの作品がある。

唯野元弘の作品

そらをあるくしろいぞう―インドの昔話を本棚に登録しているひと

ツイートする