ねこのかぞえうた (チューリップえほんシリーズ)

著者 :
  • 鈴木出版
3.71
  • (4)
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (25ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790250647

作品紹介・あらすじ

ひとつふたつみっつよっつ…うたにあわせてねこがつぎつぎあつまった。どんなねこかな?なにするのかな?にゃんにゃんにゃーんのかぞえうた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 娘4歳9か月、息子2歳0か月、図書館にて借り

    なぜせなけいこさんの絵本は、どれも子どもにうけるんだろうなぁ。
    これもヒットでした。

  • 歌にあわせてねこが次々集まった、にゃんにゃんにゃーんのかぞえ歌。

  • ひとつ、ふたつと数えて、最後には10匹になる猫ちゃん。
    4歳の息子、ひらがなを指でたどって読んでいました。
    リズム感のある言葉は子供たちも好きです。

  • にゃんともいえぬせなけいこワールド。

  • ねこが好きな息子は好きみたい。
    だけど私はあんまり…
    ちょっと語呂が悪いなぁと。

  • 思いの外、子どもが気に入りました。
    絵本にはリズムはかかせないものなのですね。

  • やはり「せなけいこ」さん。やはり息子のこころを持って行きましたね。歌うように読んでやりました。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

せな けいこ(瀬名恵子、本名:黒田 恵子)
1931年、東京生まれ。お茶の水女子大学附属高等学校卒。瀬名恵子名義で児童書の挿絵を描き、1970年『いやだいやだの絵本』でサンケイ児童出版文化賞、2017年には自伝的絵本『ねないこはわたし』で、第5回ブクログ大賞のフリー投票部門大賞をそれぞれ受賞。
代表作に、『いやだいやだの絵本』シリーズの『ねないこだれだ』。売上累計250万部を超える。

せなけいこの作品

ツイートする