がたごとなにかな? (あかちゃんすくすく絵本)

著者 :
制作 : あきやま ただし 
  • 鈴木出版
3.33
  • (2)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790251095

作品紹介・あらすじ

ふうせん、ふわふわふわり、どこにいくの?ことばを学んでいく上で大切なのは、「もの」だけでなく「うごき」のような抽象的な概念にも名前があることを理解することです。いわゆるオノマトペことばのことです。いろんな音の組み合わせを工夫して、さまざまな動きを表わすことば遊びの絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 知っているシルエットばかりなので、あーあー!と「分かる!」アピールが激しい(ノ∀`)もう少し種類が多くてもいいかもしれない、けれど赤ちゃんならこんなもんなのかもですね(1歳半)

  • 1:0 赤ちゃんの絵はじーっとよく見て興味を持っている。シンプルすぎたかな。

  • 2015.12
    2016.8

  • 【でんしゃ】
    【ふうせん】
    【しょうぼうしゃ】
    【あかちゃん】
    【なに】

    ページが少ないのであっさりよめます。

  • 影絵?で、それが何か当てるクイズ形式の絵本。

    消防車や電車、風船は分かるとしても、

    最後のクイズ、分かるかな?

    答え…「ぼく!」って答える人も居そうだね。

  • 2009/11/22図書館
    気に入ったみたい。電車好き。

    2010/9/5図書館
    シルエットで何かわかるようになったみたい。
    成長したなぁ。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

大阪生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。米国立衛生研究所、独マックス・プランク精神医学研究所などを経て、現在は京都大学霊長類研究所教授。著書に『コミュ障 動物性を失った人類』(ブルーバックス)『音楽を愛でるサル』(中公新書)など多数。

「2017年 『自閉症の世界 多様性に満ちた内面の真実』 で使われていた紹介文から引用しています。」

正高信男の作品

ツイートする