いっすんぼうし (たんぽぽえほんシリーズ)

制作 : 高見 八重子 
  • 鈴木出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790251385

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おなじみ一寸法師の物語。
    子どものいないお爺さんとお婆さんの所にさずかった、親指にもみたないほどの大きさの一寸法師。お椀の舟で、都に行きたいと旅に出る。大きなお屋敷の姫様の、遊び相手に雇われた。ある日、鬼に襲われた姫様を助けるため鬼に立ち向かい、食べられてしまう。が、鬼の腹の中で針の剣をふりまわし、鬼を成敗する。鬼が落としていった打出の小槌で、一寸法師は大きくなって、めでたしめでたし。
    やわらかく可愛いイラストに、文も短くテンポがよい。低学年むき。

  • お腹の中からチクチクしてやっつけるのが面白かったみたいです(^_^)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

■こわせたまみ(コワセ・タマミ)/埼玉県生まれ。早稲田大学卒業。童謡・歌曲・合唱曲や絵本をつくる。絵本に『そばのはなさいたひ』(1986年エルバ賞受賞 佼成出版社)のほか、『うらしまたろう』『はなさかじいさん』(以上、鈴木出版)など、昔話の再話も多い。

「2017年 『しゃぼんだまぷわん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

こわせたまみの作品

いっすんぼうし (たんぽぽえほんシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする