どんどんキップ (たんぽぽえほんシリーズ)

  • 鈴木出版
3.72
  • (3)
  • (8)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784790251569

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リズミカルで読みやすい文だから、読み聞かせもどんどん進む。どんどん行ったきりじゃなくて、またちゃんとお家に帰るんだよ、と“ちゃーんとキップ”があるのが心強い。
    息子にも「どんどんキップとちゃーんとキップだよ」って言って切符を渡してみようかな。今度電車に乗る機会が楽しみになった。
    何回か読む度に最後まで聞いているものの、当の息子のリアクションは特になし。

  • めっちゃ素敵な絵本だと思います。この切符欲しい。ある日ポストに届いていて欲しい。うちの娘もいつの間にか電車大好き。ドアが開くたび、閉まるたび「れちゅごー」って言って恥ずかしいくらい好き。もちろん手も振ります(笑)この絵本も娘が図書館で手放さなかったのですが、そりゃ楽しいだろう、と思います。絵も遠近感やスピード感があって良いし、駅員さんたちのさりげない仕草、表情が本当に和む。駅名も良い、帰りの切符の名前も可愛い。可愛い可愛い絵本でした。(1歳10ヶ月)

  • どんどん山、ちゃーんとキップ)

  • 3歳3ヵ月
    復路がまたカワイイ。
    絵が躍動感あります。

  • 子どもが列車好きであることと、私自身絵が鮮やかなところが気に入って購入しました。

    子どもは私に文章を読んでもらうことよりも、各ページに描かれている動物を探すことが楽しいようできょろきょろしながら眺めています。

  • 絵が好き。流れも良くてネタの気配りも良いけれど、何をしに行ったのか、内容は無い。


  • 電車が好きな子どものお気に入りの本です。

    主人公の男の子がお父さんと電車に乗ってお出かけするお話です。
    読んでいると一緒に電車に乗ってどこかへ出かける様な
    そんな気持ちになる一冊です。電車に乗ってどこかへ行きたくなります。

  • 図書館に行くと必ず一冊は借りる“乗り物”が出てくる本です。
    “どんどんキップ”というフレーズが息子は気に入ったらしい。

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

絵本・イラスト・クラフト制作他、
子供と大人の美術・美術教育に取り組む。
表現のジャンルにはこだわらず、
物事を目的に応じて目に見える形にして伝えることを仕事の基本としている。
不定期の美術教室・図美ラボも主催。

ミノオカ・リョウスケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする