ヘンリー・ブラウンの誕生日

制作 : カディール ネルソン  Ellen Levine  Kadir Nelson  千葉 茂樹 
  • 鈴木出版
3.86
  • (9)
  • (14)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 102
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790251941

作品紹介・あらすじ

奴隷は、家具や家畜とおなじように、だれかの持ち物としてあつかわれ、主人が売ると決めたら、本人の気持ちなど関係なく売られてしまいます。家族が売られていくのを見ても、どうすることもできないのです。ヘンリーは、そんな奴隷のひとりでした。ヘンリー・ブラウンは、秘密の組織「地下鉄道」の助けをかり、自由への脱出を試みました。ヘンリーが立てた計画は、だれも思いつかなった方法でした。2008年コールデコット賞オナー賞受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近よく見る、アメリカの公民権関係の絵本なんだけど、悲惨さと地下鉄道がうまく繋がってこない。

  • 平成22年2月1日
    6年生

  • 奴隷なんて、言葉からして廃止しなくては!

  • 実在の人物、ヘンリー・ボックス・ブラウン。
    奴隷としての生活を強いられる悲惨さ、自由を求める気持ちの強さが伝わってくる。

  • 表紙を見たときから読んでみたかった本。
    アメリカの奴隷制度について。

  • 巡回図書

  • S太朗5歳8ヶ月で出会った本。えらく集中して聞いていたな。

  • 自分自身を自由へ配達したヘンリー・ブラウンの話はアメリカでは超有名なのだそうです。これはそのお話を絵本にしたもの。リアルで独特の色使いに引き込まれます。

  • かわいそうだった。

  • アメリカ

全18件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
谷川 俊太郎
トミー=アンゲラ...
シビル ウェッタ...
チェン ジャンホ...
湯本 香樹実
くすのき しげの...
ユリ シュルヴィ...
平田 研也
マージェリィ・W...
ポール・フライシ...
中村 牧江
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする