うがいライオン (チューリップえほんシリーズ)

著者 :
制作 : 長谷川 義史 
  • 鈴木出版
3.44
  • (5)
  • (12)
  • (15)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 107
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790252146

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すき。
    きぜつライオンもすき。
    テンポがね、いいのです。

  • 2017.2 市立図書館 娘2才4ヶ月

    けっこうお気に入りで、何回も読んだ。

    テンポが良くて、楽しい。
    小2男子も笑う。

  • 2015年6月4日

  • 読み聞かせ使用。ゆっくり読んで2分ぐらい。
    ライオンが自分らしさを捨てようとするけど、やっぱり捨てられない話。ねじめさんの不思議な文章のリズムと長谷川さんのライオンの絵が良い。
    「自分らしさとは何か」というテーマがあるのだけど、読み聞かせで伝えるのは難しかった。

  • 2013/10/29 3-1

  • ライオンのイメージをここまで変えなくてもいいような気もしますが…

  • 【経緯】
    久しぶりに図書館で。

    【書き出し】
    ライオンはライオンらしくきばをむき
    つよそうに みせているけど

    【感想】
    格好つけきれなくなったら甘えてもーたらええねん。
    それを受け入れてくれる人はいるよ。
    そんなことを思わせられた。

  • 「ライオンは吠えてるイメージだからさ、そんなことすんのかよ。」(S8)
    「すってんこりょりんがおもちろいー!」(M5)
    長谷川氏の絵はやっぱりいい。この絵本、絵が先にあったんじゃないかと思うんだけどどうなんだろ。

  • 4歳児のお話会で読もうと練習中。この拍子の抜けっぷりが上手くできるといいな。

  • 人に見られないように…

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。詩人。詩集『ふ』によりH氏賞受賞。小説『高円寺純情商店街』で直木賞受賞。絵本に『ぎゅうぎゅうかぞく』『うがいライオン』(以上、鈴木出版)、『ぼくのおばあちゃんはキックボクサー』(山村浩二/絵 くもん出版)など多数。

「2018年 『ぼくのどうぶつえん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

うがいライオン (チューリップえほんシリーズ)のその他の作品

うがいライオン (大きな絵本) 大型本 うがいライオン (大きな絵本) ねじめ正一

ねじめ正一の作品

ツイートする