まよなかのたんじょうかい (ひまわりえほんシリーズ)

著者 :
  • 鈴木出版
3.54
  • (5)
  • (6)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790252689

作品紹介・あらすじ

さきちゃんのお母さんはタクシーの運転手。いつも帰ってくるのが遅く、さきちゃんの誕生日もなかなか帰ってきません。お母さんに何かあったのでしょうか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ありきたりのストーリーだがよい話。
    誕生日、母親の帰りを待つ娘とおばあちゃん。
    娘を待たせておきながらも人のために一生懸命動いたお母さん。
    最初の病人を断ったゴミみたいな性格の悪い医者以外出てくる登場人物が優しかった。
    最高評価はつけがたいものの良い作品ではあるのは間違いなし。星4つ。

  • いつの頃までだったかな?
    子どもの頃に迎える誕生日ってなんだか特別で、お祝いしてもらえるのがとっても嬉しかったのを思い出した

  • 3-2 2019/04/17

  • ケーキがおいしそうでした。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 助かって よかった。

  • 26年度(1-4)

    5分

  • 救急病院の一つぐらい、会社のネットワークで探せなかったのかなあ。
    そんな協力もしないで、鼻が高いと言われても困っちゃうよ、社長さん。
    なんか複雑。

    人の温かさを描いた本だけど、同時に人の冷たさもわかるのです。

  • 2014年小学校低学年課題図書。
    他人を思いやる心を育てたい絵本。
    現実を舞台にした生活童話。

    現代の子どものさみしさと我慢の葛藤も感じさせる。

  • 2014年課題図書(低学年)その4。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

奈良県生まれ。昭和女子大学名誉教授。児童文学評論、民話研究、創作と幅広く活躍。絵本に『おじいちゃんのごくらくごくらく』『まよなかのたんじょうかい』『ミツバチぎんのおくりもの』(以上、鈴木出版)、『お母さん、ひらけゴマ!』(ポプラ社)など多数。

「2019年 『マラソンじいさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西本鶏介の作品

ツイートする