ふしぎなかばんやさん (ひまわりえほんシリーズ)

制作 : 田中 六大 
  • 鈴木出版
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790252764

作品紹介・あらすじ

ふしぎなかばんやさんのかばんは、お客さんに必要なものがどんどん出てきます。さて、今日はどんな人が買いに来るのかな?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017年度 1年生 12月
    様々な困った人達がやって来るのですが、その人にピッタリなかばんが次々と出てきて楽しく解決していきます。
    最後のおじさんの姿も面白くて、こんなかばんがあったらいいな、と思える愉快な絵本です。

  • かばんやさんが、みちにお店を広げました。
    いろいろなかばんが並んでいます。ピンクの小さなハンドバックなのに、大容量の荷物が入ったり、子供達にはそれぞれにぴったりのリュックが出てきたり、黒いボストンバックにはお誕生日パーティーが出来るようケーキやプレゼントが入っていたり。


    自分だったらこんなバックが欲しい、なんて考えて読むのも楽しい。
    私もムーミンママの黒いハンドバックや、メアリーポピンズの黒い鞄は羨ましかったもんな・・・

  • 4歳3ヵ月

  • 娘への就寝前の読み聞かせ。
    注文とは異なる商品なのに、注文を上回る仕様が隠されている^^
    登場人物も、人間だけかと思いきや、微妙に人間と動物の境界も曖昧な不思議な世界…。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京都在住の絵本・童話作家、翻訳家。『どうぶつゆうびん』(あべ弘士絵、講談社)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、『ふってきました』(石井聖岳絵、いずれも講談社)で2007年日本絵本賞、2008年講談社出版文化賞絵本賞を受賞。絵本、幼年童話、エッセイと幅広いジャンルで活躍。翻訳を手がけた作品に『あかちゃん社長がやってきた!』(講談社)などがある。

「2018年 『10ぽんのぷりぷりソーセージ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

もとしたいづみの作品

ツイートする