おばけのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)

  • 鈴木出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790252832

作品紹介・あらすじ

お待たせしました! 大人気シリーズ「たまごにいちゃん」の最新刊は、たまごにいちゃんとたまごねえちゃんがいっしょに出てきますよ。ファンにはたまらないですね。たまごにいちゃんとたまごねえちゃんが脱いだ殻が…! あれって、どういうことなんだろう? これからの展開に何か関係があるのかな~と編集担当は今からわくわくしています。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 型にはまらない子どもに・・・
    「常識」という固定概念がこども達の個性をつぶす足枷になっている。
    自由な精神を育むべく、こどもたちの心を解放させてやるのが大人の役目。
    作者の壮大な想いが込められた作品。

    我が子はただただ大好きな、あきやまただしサンの絵本にワクワクして食い付いてました。
    あんまり伝わってないかも。わはは。でもそれでいい。

    オバケといえば怖いもの。それが「常識」。
    でもね、オバケだからって、無理にこわくなろうとしなくてもいいんだよ。こわくなくてもいいじゃないか。きみはきみだもの。
    そう言われて、ようやくたまごから出ることができた おばけのたまごにいちゃんのお話。
    いつの時も、自分の思うままに。自由に…
    自分らしくあればいいのさ。

  • こわくない自分が嫌でたまごにはいっているおばけのたまごにいちゃんのお話。そのままの自分を認めてくれるお母さんが素敵です。

  • -

全3件中 1 - 3件を表示

あきやまただしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
tupera t...
なかの ひろたか
ヨシタケ シンス...
A.トルストイ
馬場 のぼる
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする