ひゃくえんだま (たんぽぽえほんシリーズ)

著者 :
制作 : 荒井 良二 
  • 鈴木出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (25ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790260493

作品紹介・あらすじ

ねじめ節ともいえるテンポのよい詩が、楽しい絵とともに展開される絵本。お小遣いをもらってうれしい子どもの気持ちがよくわかる一冊です。こんなこと、ほんとうにあったらいいなあって思わずにはいられません。1994年に初版が刊行された、荒井良二さんの初期の作品が、装いも新たに生まれ変わりました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 百円玉をにぎりしめた時の感触がよみがえってきた。

  • 第4回 びばからす賞

  • 3分
    4年生には幼い内容かとおもいましたが、おもしろがってくれました

    2010/7/13

  •  百円玉
    いっぱいあったら何する?
    子どもの頃このたとえは10円玉だったかな
    チロルチョコレート(3連のもの)を買うと思ってた。
     なにを買おうかな 握り締めて片時も話さない気持ちいつまでも大切にしたいですよね。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

東京都生まれ。詩人。詩集『ふ』によりH氏賞受賞。小説『高円寺純情商店街』で直木賞受賞。絵本に『ぎゅうぎゅうかぞく』『うがいライオン』(以上、鈴木出版)、『ぼくのおばあちゃんはキックボクサー』(山村浩二/絵 くもん出版)など多数。

ひゃくえんだま (たんぽぽえほんシリーズ)のその他の作品

ねじめ正一の作品

ツイートする