御殿女中 (青蛙選書)

著者 :
  • 青蛙房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790501022

作品紹介・あらすじ

御中臈として江戸城大奥に暮らした老女が厳しい掟のなかの女の生活を語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 明治3年に生まれた三田村鳶魚が江戸時代に大奥にいた女性にインタビューして幕末の大奥についてまとめた本。
    昭和5年に初版が上梓されています。
    多岐にわたって十時の大奥の状況が書かれていますが、内容が難しく、今の我々が読んでも説明されている内容がよくわからないことが多いですね。どういう時にといういう服を着ていたとか、どういう髪型をしていたとかが割と細かく説明されていますが、そもそもが分からないので難解です。
    三田村鳶魚の説明をさらに現代の我々に分かりやすいようにさらに図などを使ってまとめているともっと理解しやすいんですが、、、

全1件中 1 - 1件を表示

三田村鳶魚の作品

御殿女中 (青蛙選書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする