社会心理学を学ぶ人のために

制作 : 間場 寿一 
  • 世界思想社
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790702962

作品紹介・あらすじ

人間存在のあり方を問う-変動する現代を人間の危機状況と捉え、この時代に生きる人びとの心理と行動を究明。理論と具体的事例に基づいた社会学サイドからみた社会心理学の研究成果を提示。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【抜き書き】
    水野博介「集合行動の社会心理」より。


    第6章 集合行動の社会心理 105
      1 群衆心理学の理論――ル・ボンの思想を中心に 105
      2 集合行動の諸理論――アメリカ社会学での展開 109
      3 集合行動の諸相――スメルサーの理論と日本の歴史的事象への適用 114

    ・105頁。
    “日常的な行動からすれば特異な社会的行動、例えば「暴動」とか、なにがしかの熱狂的な「流行」あるいは「社会運動」といった事象に対して、古くから多くの社会学者の関心が向けられてきた。〔……〕/これらの行動を、共通の特性を持つものとみなし、一つの領域に属する事象として把握し、分析した最初の社会学者の一人が、フランスのG・ル・ボンであった。”


    ・ 114頁。 
    “従来、どちらかといえば帰納的・恣意的な分類とアド・ホックな説明が支配していた集合行動論のなかへ、社会学的な理論から導きだされた演繹的な枠組を持ち込んで、この領域を刷新したのが、N. J. スメルサーの『集合行動の理論』(会田彰・木原孝訳、誠信書房、1973年)であった。彼の「集合行動」の定義は、「社会的行為を再規定する信念に基づく動員」というものであり、彼の理論は、T. パーソンズらの行為理論から出発している。”


    ・ 118頁。
     “クレーズは「積極的な願望充足の信念に基づく行為への動員」と定義される。この定義でカバーされる行動はさまざまである。経済的な領域での動機ブームや政治的な領域におけるバンドワゴン現象、さらには表現的な領域における流行や宗教領域での信仰復興運動などが含まれる。/クレーズの例を日本に求めると、例えば江戸時代における「おかげまいり」の流行がある〔……〕。これは数年ないし六〇年の周期で七回にわたって繰り返された現象で、短期間に集中して多数の民衆が伊勢神宮に向かうという、集団的な巡礼運動であった。”

  • 社会心理学についてはこれまでほとんど学んだことがありませんが、小坂井敏晶の本を読んでおもしろいと感じたこともあり、一通りの概要を知りたいと思い、本書を手に取ってみました。

    12人の執筆者が参加した、社会心理学の概説書です。第1編から第3編までは社会心理学の概要が解説されており、「現代日本の社会心理」というタイトルを持つ第4編ではよりアクチュアルな問題が扱われています。

    とくに第4編で扱われているテーマは、現在の状況とはあわないところも目につくように感じました。奥付によれば1986年に第1刷が発行されており、手元にあるのは2003年発行の第17刷となっていて、改稿がなされたことは確認できないのですが、本文中で1995年のオウム真理教事件に言及されているので、細かいアップデートはおこなわれているようです。それでも、新しい状況にそくした考察は、他の本にあたったほうがよさそうです。

  • (未完)

    学ぶ人のために C3336

    (出版社サイト解説より)
    社会心理学は第二次大戦後に驚異的発展を遂げた学問である。本書は、最新の研究成果をとり入れ、社会学的立場を明確に打ち出しつつ社会心理学の理論や問題領域を検討し、かつ世代・教育・宗教・労働・社会病理等の現代的重要問題を分析する。

    (本書帯より)
    人間存在のあり方を問う
    変動する現代を人間の危機状況と捉え、この時代に生きる人々の心理と行動を究明。理論と具体的事例に基づいた社会学サイドからみた社会心理学の研究成果を提示。

    (書誌情報:NDL-OPACより)
    タイトル 社会心理学を学ぶ人のために
    タイトルよみ シャカイ シンリガク オ マナブ ヒト ノ タメニ
    責任表示 間場寿一編
    出版地 京都
    出版者 世界思想社
    出版年 1986.6
    形態 255,13p ; 19cm
    注記 参考文献:p243〜255
    ISBN 4-7907-0296-0
    入手条件・定価 1800円
    全国書誌番号 86042716
    個人著者標目 間場, 寿一 (1933-)‖アイバ,ジュイチ
    普通件名 社会心理学‖シャカイシンリガク
    →: 上位語: 社会学‖シャカイガク
    →: 上位語: 心理学‖シンリガク
    →: 下位語: グループ・ダイナミックス‖グループダイナミックス
    →: 下位語: 権力‖ケンリョク
    →: 下位語: コミュニティ心理学‖コミュニティシンリガク
    →: 関連語: 群集‖グンシュウ
    →: 関連語: 民族心理学‖ミンゾクシンリガク
    →: 関連語: 社会的相互作用‖シャカイテキソウゴサヨウ
    NDLC EC221
    NDC(8) 361.4
    本文の言語コード jpn: 日本語
    発行形態コード 0101: 図書
    資料形式コード A: 書誌
    出版国コード JP: 日本国
    西暦年 1986
    校了日 19860828
    最終更新 19860828000000

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする