ジェンダーで学ぶ社会学

制作 : 伊藤 公雄  牟田 和恵 
  • 世界思想社
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790706748

作品紹介・あらすじ

「生まれる」から「死ぬ」までの身近なできごとを問いなおし、そこにひそむ「性差」の圧力を浮かび上がらせる。ジェンダーの視点による斬新な社会学のテクスト。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジェンダーの視点から現代社会を読む。生まれる、学ぶ、愛する、行為する、働く、家族する、演技する、悩む、伝える、遊ぶ、闘う、越境する、老いる、死ぬ。すべてにジェンダーが埋め込まれている。

    社会をジェンダー視点から概観するための、まさに教科書。まずは気付くために、より深くは参考文献にて。

  • ジェンダーという要素がいかに多種多様な分野にわたり関連し、作用しているかを大雑把に把握するにはちょうどいい本だと思います。入門書という位置づけ。

  • ¥105

  • 牟田 和恵さんにお会いして
    刺激を受けて購入した一冊。
    内容としては、まぁまぁかと。。

全4件中 1 - 4件を表示

ジェンダーで学ぶ社会学のその他の作品

ツイートする