断酒が作り出す共同性―アルコール依存からの回復を信じる人々

著者 :
  • 世界思想社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790712602

作品紹介・あらすじ

アルコール依存症は治らない。何十年、酒を断っても、一口飲めば元どおり。米国生まれの断酒セルフヘルプグループ「アルコホーリクス・アノニマス」の仲間たちは、そこから、回復へと踏み出す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 08年6月 市立図書
    AAの解説ベスト版

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

宗教情報センター研究員。博士(文学)。著書に『仏教心理学キーワード事典』(共編著:春秋社、2012年)、『現代瞑想論――変性意識がひらく世界』(春秋社、2010年)、『断酒が作り出す共同性――アルコール依存からの回復を信じる人々』(世界思想社、2007年)、『宗教学キーワード』(共編著:有斐閣、2006年)など。

「2013年 『ケアとしての宗教』 で使われていた紹介文から引用しています。」

葛西賢太の作品

断酒が作り出す共同性―アルコール依存からの回復を信じる人々を本棚に登録しているひと

ツイートする