続怖れを手放す アティテューディナル・ヒーリング入門ワークショップ〈ボランティア・トレーニング編〉

著者 : 水島広子
  • 星和書店 (2009年12月16日発売)
4.83
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :31
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791107285

続怖れを手放す アティテューディナル・ヒーリング入門ワークショップ〈ボランティア・トレーニング編〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 怖れを手放すのは難しいけれど、自分と折り合っていくために。

  • 私はアティデューディナルヒーリング(AH)を、
    「見た物に即時に評価を下すことなく、
     あるがまま見続ける姿勢を学ぶヒーリングワーク」
    と理解し、ワークグループに参加しています。

    これを読み始めた頃は、
    まだ評価を下さないで接することに迷いがありました。
    「こんな、ただ聞いているだけで何もしなくて良いのか?」
    と。現実世界に当てはめると、
    評価も判断もなしにどうするのだ、など。

    読み終わってみて。
    「確かに評価・判断も必要かもしれない。
     しかし、それは必要性があってのことで、
     普段は、評価なんてしなくても良いのかもしれない」

    読みながら、日々の生活に実践しています。
    何でもかんでも評価判断しようとする姿勢から、
    一瞬でも離れることが出来たとしたら、
    本シリーズを読んだ成果ではないかと思います。

  • 続編を読む事でさらに理解は深まった。が、最初のものを再読して理解を深めたい。

全5件中 1 - 5件を表示

水島広子の作品

続怖れを手放す アティテューディナル・ヒーリング入門ワークショップ〈ボランティア・トレーニング編〉はこんな本です

ツイートする